2015年12月16日

アン、正式譲渡になりました

ご報告が遅くなりましたが、11月17日にアンは正式譲渡となりました。

アン改め『シアン』として豊橋市にお住まいのO様に迎えられ、1ヶ月のトライアルののち、正式譲渡契約の為ご訪問したところ、我が家では見られなかったはつらつとした様子で出迎えてくれました。

P_20151028_084555.jpg

里親様にも譲渡の日にお話ししましたが、正直なところトライアルは2〜3回程失敗して返されるだろうという覚悟がありました。

破壊行為と寂しくなった時の鳴き声がネックだったからです。


人見知りもありビビりでしたが、里親様は根気よく向き合ってくださり、お嬢様はシアンのサークルに入り敵意は無い事を伝えてくださいました。


IMG_20151216_005648.jpg


IMG_20151216_005306.jpg


交ざった犬種の特徴から、今まで過ごした環境から見ても決して飼いやすい犬ではありません。

だからこそ返される覚悟をしていました。


『家の子です』と言っていただけた時は、私を含め関わった仲間も大変驚きました。
アン改めシアンを迎えてくださいましたO様、ありがとうございました!
これからも宜しくお願い致します。


P_20151108_182408.jpg

ピンクのレインコート、可愛い(^0^)

ニックネーム 雷嵐 at 01:31| Comment(0) | 幸せ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

フィール改め、三毛猫の『ナナ』ちゃん

F1010381.jpg

岐阜県某保健所に収容され、殺処分対象となったため引き取った三毛猫『フィール(保護名)』の幸せ頼りです。

現在は『ナナちゃん』として里親様ご夫婦の元、大切に可愛がられています。


この度、里親様がご旅行に行かれる為、ホテル預かりをしました。


ホテル代として里親様には、旅行に行けない雷嵐の為に毎回お土産話しをして頂いています(笑)



毎回見事などや顔を決めてくれるナナちゃんでした(笑)
ニックネーム 雷嵐 at 03:47| Comment(0) | 幸せ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ミー改め『ミカン』

我が家の愛猫サクラと一緒にお試しをしていた『ミー』、今回はご縁がありませんでした。

人見知りが想像以上に激しく、お試し3週間が経過しても威嚇&攻撃が続き、『譲渡に向かない性格』と判断致しました。


その為、我が家の9匹目として迎え入れる事が決定しました。

我が家の猫はみんな花(木)の名前なので、ミーも改名です。

ミー改め『ミカン』

これからも宜しくね。



恐らく、2〜3ヶ月くらい時間をかけてお試しをすれば、威嚇等は無くなると思います。

もし、こんな『ミカン』を超気長に向き合って頂ける方がおりましたら、譲渡させて頂きたいと思います。

ニックネーム 雷嵐 at 12:56| Comment(0) | 幸せ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

柚子ちゃん〜その後〜

我が家で保護中の犬『七呼(ななこ)』の妹に当たる犬、『柚子(ゆずこ)』ちゃんと久しぶりに会いました☆


現在、生後4ヶ月強くらいかな?

柚子


自分より大きな犬を相手に、負けず劣らずよく走りますダッシュ(走り出すさま)

柚子疾走


柚子疾走

↑ほぼ同じ大きさのミニピンと犬



カノンにだって怯まずアタックパンチむかっ(怒り)

柚子

柚子&カノン



「おいで」と「おすわり」は外にいても、ノーリードになってもきちんと出来ます。

柚子

カノンより優秀です(>_<)

カノンは何かに夢中になると、人間の声は一切届きません(T_T)
猟犬の性ですねふらふら



柚子ちゃん、囲まれてますたらーっ(汗)

柚子

左上:先住犬、シェットランド・シープ・ドッグのレオ君
左下:我が家の愛犬、中型犬雑種の凪
右(のお尻だけ):愛犬カノンの兄貴分、アイリッシュ・セターのマック君


レオ

いつも、取っ組み合いをするとワザと(?)お腹を見せて負けてあげてる、優しいお兄ちゃんのレオ君。



これからも柚子ちゃんを宜しくねハートたち(複数ハート)

柚子&レオ




レオママ様、先日はありがとうございました黒ハート
とっても楽しい時間を過ごせました晴れ
ニックネーム 雷嵐 at 01:14| Comment(0) | 幸せ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

トト&クー正式譲渡

ご報告が遅れましたが、お試し生活をしていたトトとクーが正式譲渡の結びとなりました!

1月26日に里親となられたT様より「責任を持って飼わせて頂きます。」とお返事を頂きました。


T様は、お子さんの意見を尊重し、茶トラと白っぽい猫を希望されていました。

生後8〜10ヶ月頃の2匹、既に仔猫の域を越えていた事を心配していましたが、お兄ちゃんから「小さい仔猫も、そのうちこの大きさになるんでしょ?」「だったらこの子でいいじゃん。」という嬉しい言葉を頂きました。


クーの名前はそのまま『クー』君となりました。
トトはお嬢様が大切にしている犬のぬいぐるみのお名前を頂き、『ジョニン』君となりました。



T様、2匹をどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

ニックネーム 雷嵐 at 23:01| Comment(0) | 幸せ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする