2017年05月17日

背後から視線が・・・

170422_131822.jpg


アサリさんでしたか・・・(´Д`)

毎日こうして餌くれコールしてます。

ニックネーム 雷嵐 at 03:19| Comment(0) | アサリ君(カメ)成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

まさかの!

何と!
アサリ君がッ!!

アサリ産卵

産卵しました・・・(◎д◎;

アサリ産卵


『アサリ君』などと呼んでいますが、正真正銘ミシシッピアカミミガメのメスです。


ただ、まだ今年で7歳。
冬眠をさせているので、大きさは13cmほど。
まだまだ子供だと思っていたのでビックリです。

そして何より、推定15歳以上の立派なアカミミガメ『ウニ』とクサガメ『シジミ』を差し置いて、今年初の産卵でした。

アサリの水槽には産卵場所を用意しておらず、急遽産卵場所を準備しました。
と言っても、コンテナBoxに山砂を入れただけ。

アサリ産卵


砂を掘り始めて20分くらいで産卵が始まり、合計6個産みました。
兄がアサリのムッチリお尻を見て、デブだデブだと言っていましたが、ただのデブではなかったようです( ̄▽ ̄)

しかし、ウズラの卵を細くしたくらいのサイズが6個・・・
こんなチビにどうやって収まってるのだろう?


1時間強の産卵時間で、埋め戻しに40分くらい・・・
掘った所が分からないくらいキッチリ埋めていました。

アサリ産卵

本能って凄い!















おまけの実話

実は、アサリの産卵に気がついたのは水槽の水換え時。

500円玉サイズから飼っているのでとても人間に慣れており、甲羅を掴んで持ち上げても四肢はしまわず脱力、頭蓋骨を掴んでも平気なほど。

水槽から移動させる為に甲羅干し中のアサリを掴んだら、何故か空中を蹴り蹴り・・・?
はて?と思い下に置くと穴を掘るような仕草・・・

まさかと思い、花壇に置くとその場で器用に穴を掘り始め、慌てて産卵場所を用意するに至りました(笑)


産卵の前兆と言われる『食欲が減る』『(産卵場所を探す為に)暴れる、脱走を謀る』といった行動は見られず、前日も当日も餌をモリモリ食べていました。
しかも、産卵直前はノンビリ甲羅干し・・・

本能は凄いと書きましたが、本能・・・??
ん〜・・・
ニックネーム 雷嵐 at 15:16| Comment(0) | アサリ君(カメ)成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

甲羅干しで・・・

160425_081546.jpg


3時間以上こうしてるアサリ君。
干からびるから(汗)

※甲羅の白く見える所は脱皮途中で、水滴や空気が入ったものです。
ニックネーム 雷嵐 at 02:18| Comment(0) | アサリ君(カメ)成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

新入りです

F1010777.jpgF1010778.jpg

密かな人気を誇るアサリ君(アカミミガメ♀)に仲間が増えました。

2年前、偶然職場前で拾ったウニに続き2匹の亀さんが仲間入り♪


諸事情により手放す事になった方から引き取りました。

クサガメのメスと、アカミミガメのオスです。

名前は当然『貝』繋がり。
アサリ汁、ウニ丼の次は『シジミの佃煮』と『ツブ貝握り』で(≧∀≦)

クサガメ→シジミ
アカミミガメ→ツブ



今までウニ&アサリを北側の玄関先で飼っていましたが、日当たりが悪いし4匹になると流石に狭いので、昨日ベランダへ水道を引く工事を依頼しました。
工事が終わったので、近日中に南側のベランダへ移動させます。



わ〜い☆
大きい亀がたくさ〜ん( ´∀`)
ニックネーム 雷嵐 at 00:37| Comment(0) | アサリ君(カメ)成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

冬支度

20131127202603.jpg

スクスク成長しているアサリ君(メスです)と、相変わらず人を見て逃げて噛みつくウニ(こちらもメス)の冬支度ができました。


といっても、ヒーターを入れて保温する訳ではなく、自然に任せて冬眠させるのですが・・・
この方が経済的ッ(≧∀≦)


去年は大きめの衣装ケースに2匹一緒に入れていたのですが、何分アサリ様は箱入りお嬢様でして、他の亀を恐がり多頭飼いできないカメ様なのです・・・

元野生種のウニはアサリの存在を全く気にしないのですが、今年は2匹を分けたまま冬眠させる事にしました。
※普段も別々の水槽です。


で、登場したのは『蓋付コンテナ』です。(約300×450mm)
衣装ケースより高いですが、重量物を入れる前提なのでしっかりした作りです。
これなら3kg近いウニと水を入れても、重ねて置いておけます。


水が蒸発しないように蓋を付けたまま、側面にドリルでいくつか空気穴を開けておしまい♪

明日になったら屋外の水槽(でっかい角タライ)を撤去して、2匹を玄関内にお引っ越しさせる予定です。


カメを捕まえたいカノンが近付かないようにしなければ・・・
ニックネーム 雷嵐 at 20:41| Comment(0) | アサリ君(カメ)成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする