2017年08月30日

新入りカメさん、その後

先日、後輩ちゃんが持ち込んだカメさん。

どこに入れるか悩んだ結果、アサリさんとの同居が決定しました〜♪


アサリ&アコ

↑上が新入り、下がアサリ



昨年仲間入りしたアサリより2歳くらい若いカメ、ムー。
ほぼ野生で育ったらしく活発、餌に執着、攻撃性など、孵化直後くらいのサイズから人に飼われているアサリはとにかくノンビリ屋で餌を食べるのが下手、など違いがありすぎてこれ以上の同居は無理だな〜と思っていました。

アサリの頭が傷だらけになったので、一先ずムーを別の水槽へ。

ムーとの同居生活で多頭飼いに慣れたアサリは、新入りをすんなり受け入れました。


新入りもアサリが何もしないので、同居3日目くらいからアサリを押し退けて餌を食べに来るように。
大丈夫そう♪



さて、新入りの名前は・・・

 アコ(ヤ貝のかき揚げ)に決定〜


カメの名前、最初に拾ったアカミミガメのアサリからこのシリーズが始まりました。
*元々は拾った日の誕生花『アサギリソウ』からアサリという名前になりました。

カメの餌容器に『アサリ』と書いていたら、兄がふざけて『アサリ汁の素』に書き換え、名前がいつの間にか『アサリ汁』になってしまいました(笑)


次に来た巨大アカミミガメは一時的に『大アサリ』と呼ばれましたが、またも兄が『バフンウニ』などと呼ぶのでそのまま『ウニ丼』に・・・


そのまた後から来たアカミミガメのオスは、メスと比べて甲羅が平たく潰れているようなので『ツブ貝握り』になり、クサガメのメスは黒茶色っぽい色合いなので『シジミの佃煮』に・・・(>w< )


昨年来たアカミミガメには普段食べない物を・・・ということで、『ムール貝のパエリア』。


6匹目になったらネタ切れの為、クックパッ●に協力を願い貝料理で検索。
美味しそうな『アコヤ貝のかき揚げ』を見付けて即決(笑)


アサリ、ウニ、ツブ、シジミ、ムー、アコと愉快な名前達の近況はボチボチしていきます。

ニックネーム 雷嵐 at 02:45| Comment(0) | その他の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。