2016年07月05日

まさかの!

何と!
アサリ君がッ!!

アサリ産卵

産卵しました・・・(◎д◎;

アサリ産卵


『アサリ君』などと呼んでいますが、正真正銘ミシシッピアカミミガメのメスです。


ただ、まだ今年で7歳。
冬眠をさせているので、大きさは13cmほど。
まだまだ子供だと思っていたのでビックリです。

そして何より、推定15歳以上の立派なアカミミガメ『ウニ』とクサガメ『シジミ』を差し置いて、今年初の産卵でした。

アサリの水槽には産卵場所を用意しておらず、急遽産卵場所を準備しました。
と言っても、コンテナBoxに山砂を入れただけ。

アサリ産卵


砂を掘り始めて20分くらいで産卵が始まり、合計6個産みました。
兄がアサリのムッチリお尻を見て、デブだデブだと言っていましたが、ただのデブではなかったようです( ̄▽ ̄)

しかし、ウズラの卵を細くしたくらいのサイズが6個・・・
こんなチビにどうやって収まってるのだろう?


1時間強の産卵時間で、埋め戻しに40分くらい・・・
掘った所が分からないくらいキッチリ埋めていました。

アサリ産卵

本能って凄い!















おまけの実話

実は、アサリの産卵に気がついたのは水槽の水換え時。

500円玉サイズから飼っているのでとても人間に慣れており、甲羅を掴んで持ち上げても四肢はしまわず脱力、頭蓋骨を掴んでも平気なほど。

水槽から移動させる為に甲羅干し中のアサリを掴んだら、何故か空中を蹴り蹴り・・・?
はて?と思い下に置くと穴を掘るような仕草・・・

まさかと思い、花壇に置くとその場で器用に穴を掘り始め、慌てて産卵場所を用意するに至りました(笑)


産卵の前兆と言われる『食欲が減る』『(産卵場所を探す為に)暴れる、脱走を謀る』といった行動は見られず、前日も当日も餌をモリモリ食べていました。
しかも、産卵直前はノンビリ甲羅干し・・・

本能は凄いと書きましたが、本能・・・??
ん〜・・・

ニックネーム 雷嵐 at 15:16| Comment(0) | アサリ君(カメ)成長記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。