2017年02月13日

巨大チワワの『コロ』

実は、2016年10月4日から超巨大(超肥満)なチワワを保護しています。

2016年10月6日

2016年10月6日

2016年10月6日

2016年10月6日

8月に愛ママが保護したチワワで、当日体重6.5Kgもありました。
骨格は3Kgちょっとくらいのサイズ、骨の太さなのでどれだけ肥満か想像が付くと思います。

認知症の一人暮らしのお年寄りが飼っていたそうで、ドッグフードは一切食べず、『触って』と寄って来るも何が気に入らないのか急に本気で噛み付く・・・

愛ママから偏食矯正と躾の依頼が入り引き取りました。

躾の入っていない日本犬並の凶暴性があり、噛み犬に慣れたいつもお世話になっている獣医師も『これは手強い』と苦笑いするほどでした。


偏食矯正はいつものように目の前に出した餌を食べなければカノンに横取りさせ、その後数時間何も与えず、また食べなければカノンに・・・という事を繰り返し、3日程で渋々ドッグフードを数粒食べはじめました。
ダイエット専用の療法食なのでマズイはず。
それでも数粒ずつ食べる量が増え、2週間経つ頃には渋々ながらも完食するようになりました。

偏食矯正には根気と折れない心が不可欠。
差し出して30分しても食べなければ取り上げ、数時間後にもう一度与え食べなければ取り上げる。(フード以外のおやつ等は一切与えない)
これをひたすら繰り返しての根競べです。
途中でおやつ等を与えれば、『食べなければ美味しいものが貰える』と思ってしまうので、決してフードの種類を変えたり、おやつを与えたりしてはいけません。


2016年11月24日

2016年11月24日

11月22日、実は犬アレルギー持ちの私は巨大チワワ『コロ』の皮脂で皮膚が爛れるので、いつもの動物病院でシャンプー&カットをしていただきました。
凶暴過ぎるのでエリザベスカラーを装着し、2人掛かりでやっていただきました。
鼻が短いので口輪が使えず、口を紐で縛ると興奮と肥満が原因で窒息死の恐れがあるため、エリザベスカラーを着けたままカットしたため、頭部はほぼ触れず・・・

2016年11月28日

それでもツルッと2mmの長さで綺麗にしてもらえました。

2016年11月28日

ちょこっとくびれが出来て5.1Kgまで落ちました。

image/2017-02-13T03:29:35-1.jpg

噛まれるんじゃないかとドキドキしながらですが、喉も触れるように・・・

装着していたハーネスも、10Kg以下用のサイズしか入らない巨大ボディーから、5Kg以下用のサイズが入るようになりました!

2017年1月10日

2017年1月10日

くびれもしっかり出来、背骨も触れるようになりました。

1月31日現在、3.85Kgでダイエット終了です。
後はこれを維持していきます。

2017年1月10日

どっからどう見ても『可愛らしいチワワ』です。

見た目だけは・・・。



仮名『コロ』(我が家で引き取った日の誕生花「エネコロソウ」より)
2013年生まれのメス(飼い主宅に通院履歴も、畜犬登録書類も何も無い為、詳しい情報は不明。唯一3歳という事だけわかりました。)

排泄は室内犬用トイレシートか、ケージの中でしています。
散歩ではほぼ排泄しません。
*長時間留守にすると食奮あり。

訓練で噛まなくなってきていますが、前足を触ったり、口元を触ったり、目の回りを触ったりすると噛み付きますので、小さなお子さんのいるご家庭はご遠慮ください。
すべての歯を抜く処置も視野に入れています。

噛み合わせがオーバーショット、歯並び激悪、舌が長い等の理由で、舌は常に垂れています。
そのため、多少涎が出ます。

両後ろ足がパテラ(膝蓋骨脱臼)です。
今のところは痛みが無いようで、良く動き走りますが、将来的に手術が必要になる可能性があります。
*超肥満だったこともあり、かなりがに股です。

『可愛らしい愛玩犬』とは言い難いコロですが、まだ若いので新しい家族を募集しています。

*気に食わないと大型犬にも噛み付きに行きますので、1匹飼いが理想です。

ニックネーム 雷嵐 at 03:56| Comment(0) | 犬の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めり込んでます

image/2017-02-13T01:37:44-2.jpg

image/2017-02-13T01:37:44-3.jpg


ユリーさん、めり込んでますよ〜


2部屋合わせて約18畳の部屋で暖房は電気ストーブのみ・・・
寒いんです。
庭に面した無駄にデカい窓・・・
えぇ、寒いんですよ。

で、犬達は毛布の上に団子状に集まり、猫達は月見団子か!?と言いたくなるほど猫ベッドに山盛りになってます。

ボス犬で寒がりのカノンは、自力で毛布の中に入りグルグル巻きになる技を習得。

同じく寒がりのユリーは・・・
写真のように私と壁の間にめり込んで暖を取ります。

毛布に入らない理由、それはカノンに噛み付かれるから(笑)
涎すら付かない程度に手加減をして噛みますが、ユリーは今にも殺されそうな程の悲鳴を上げて逃げ回ります(笑)


で、毛布は諦めて私かストーブに張り付いてます。

image/2017-02-13T01:37:44-1.jpg
ニックネーム 雷嵐 at 01:55| Comment(0) | 犬の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする