2016年12月05日

最近ユリーが・・・

161205_004614.jpg

『おいで』と『お手』が出来るようになりましたぁ〜( ̄∀ ̄)/

室内限定ですが・・・


しかもおやつのご褒美は使わず、声を掛けるわけではなく、ジェスチャーで覚えました。

『おいで』は手招き、『お手』は正面に手を出すという動作で出来ていますので、里子に出た後で好きなコマンドを教える事が可能ですし、老化や病気等で耳が聴こえなくなっても指示ができる状態です。


ガリガリの栄養失調で保護されたユリー、実は今まで両後ろ足と前足1本で体を支える事が出来ず、前足を片方持ち上げるとよろめいていました。
最近やっと筋肉バランスが整い、平行感覚も良くなり片足を上げられるようになりました。


今月で2歳となり、我が家で引き取ってから丸1年が経ちます。

まだまだお子ちゃま全開、高さ120cmのフェンスを飛び越え、ごみを漁り、トイレシートを破り、猫・小型犬襲いが絶えませんが、少しずつ落ち着き始めています。

『ハウス』の指示でケージに入る事が出来、ケージ内での排泄が無くなってきました。

室内フリーにしている間はトイレシートに排泄し、失敗はありません。
※散歩中は基本的に排泄しません。



かなり家庭犬としてのスキルを身に付けていますが、屋外へ出るとまだパニックになる事もあります。

安易に飼う事は難しい性質をしていますので、それでも家族に・・・という方をお待ちしています。
※体重18kg越えで、体高は24kgのラブラドールより高くほぼ大型犬サイズです。
※脱走防止を徹底して頂き、室内飼育できる方に限ります。
※踏み潰したり噛み殺したりする危険がありますので、小型犬や猫、小動物との同居はお勧めしません。

ニックネーム 雷嵐 at 01:14| Comment(3) | 犬の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする