2016年08月23日

子猫きたぁぁぁぁ〜

160823_000444.jpg160823_000506.jpg160823_000408.jpg160823_000630.jpg160818_051728.jpg

先週、お盆まったただ中の日の夜、後輩ちゃんから緊急連絡が・・・


『友達が子猫拾っちゃいましたぁ〜

助けてくださ〜い( ̄▽ ̄)』


マジですかΣ(◎д◎)


飲食店勤務でかきいれ時なお盆、休みないのに・・・
しかも乳飲み子・・・

まぁ目が開いてるし、歯が生えかけてるから生後2週間くらいかぁ〜



拾った本人に話しを聞くと、仕事中に車で来たお客さんのボンネットから子猫の声がし、開けてみたらいたそうな・・・Σ( ̄д ̄)
炎天下、よく無事だったなぁ。
よくエンジン回りに巻き込まれなかったなぁ。

で、そのお客さんに聞いてみたら、確か自宅を出る時に親らしき猫が車の下から出て来た・・・と。

どうやら巣の移動で捨てられた弱い個体ではなく、隠していた巣が移動してしまっただけのようです。

その証拠に拾った時からお腹はプクプク、噛む力も結構あります。


拾った本人は既に元野良の猫を2匹飼っていて、『相性さえ合えば2匹も3匹も一緒。少し消耗品を買う量が増えるだけ。』と飼うつもりでいますが、ご本人の子供を授乳中で子猫の世話まで手が回らないとの事。
離乳食が終わるまで預かる事となりました。

ただ、大切にしてくれる人がいれば譲渡したいとも言っていますので、取り敢えず里親様を募集しています。



8月上旬頃の生まれで、現在生後3週間頃の三毛猫です。
ミルクの後にはカノンがオモチャにしていますので、どこを触っても平気な犬っぽい猫に育つ予定。
※まだ性格は確立していません。

チビチビ猫の里親様を募集しています。

ニックネーム 雷嵐 at 01:58| Comment(0) | 猫の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

進歩

犬の習性からかけ離れたユリーですが、徐々に犬らしくなってきました。



まず、もっと時間が掛かると思っていた寝床であるケージ内での排泄、排泄した上で寝る行動がかなり無くなりました。

まだゼロではありませんが、ケージから出るまで我慢ができ、トイレへ行って排泄する習慣が身に付きつつあります。
室内フリーにした場合、9割以上の確率で失敗はありません。



そして、だいぶ触れるようになりました。

今は室内ですれ違い様に体をポンポン触る訓練をしています。
飼い犬ならば当たり前だと思われる事ですが、ユリーはヒラリとかわし、野良猫のように人間を避けていました。
最近では手を出しても飛び退かなくなり、喉や肩をモミモミすると自分からもっとやってと手をつついたり、舐めたりして催促するようになりました。
気分次第では差し出された手に、水から近寄る事もあります。
ただ、来ない時は絶対に来ませんし、凄い勢いで飛び退く事もあります。



イタズラは・・・まぁ相変わらずです。

テーブル、棚、フェンス、ケージなど木材・金属・プラスチック問わずカジカジ噛んでいます。
ゴミを漁りますしダイニングテーブルはお立ち台です。

ケージから出せと暴れる行動も見受けられます。

外が怖い為に、散歩へ出ようとすれば逃げます。
玄関から出る、門から出るだけでも大変で、歩いていても人や車に驚けば振りきって逃げようとします。

相変わらず小型犬や猫は獲物かオモチャ扱いし、激しく踏み潰し飛び掛かります。
※我が家の小型犬も猫も慣れている為、避け方を知っており事故には繋がりませんが、一般家庭の小型犬や猫は噛み殺される可能性もあります。





保護当時に比べれば随分と『犬らしく』なっていますが、まだまだ『家庭犬』には遠そうです。

ふれあい動物園なのに、逃げ回って絶対触らせてくれない、でも餌だけは強奪する動物のような感覚です。



それでも時々、私のベッドに割り込み肘置き代わりになったり、枕代わりになったりしています(笑)
ニックネーム 雷嵐 at 07:11| Comment(0) | 犬の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする