2016年02月11日

ガウ犬について

我が家ではボランティア仲間の所で手に負えなかったガウ犬の受け入れもしています。

よく訓練方法について質問が来るので、簡単にご紹介します。


プロの訓練士からしたら雑な訓練(独学の為)だと思いますが、『ガウ犬の種類』によって訓練方法を分けています。


まず、和犬系のガウ犬。
とにかく攻撃的で、自分の思い通りにならないとキレるタイプ。
人間より犬が偉い、犬が群(家族)の頂点にいる場合です。
手に負えずに捨てられる柴犬などがこの典型。(去勢されていないオスである事が多い)

どう訓練するか・・・

それは、取り敢えずタイマン勝負をして、勝利を勝ち取る事!(笑)


冗談のようで冗談ではないのですが、犬に跨がってマウンティングの真似をしたり、暴れるなら首の皮を掴んで床に押さえつけたりしています。

あとは全ての基本である、散歩では引っ張らせない、家の出入りや食事は人間が先、ソファーやベッドに犬を乗せないなどの躾を徹底する事。
更に、散歩中はマーキングや臭い嗅ぎをさせない事です。
排泄や臭い嗅ぎは『ココだけ』と決めた場所以外ではさせない。


とにかく、人間が主導権を握る訓練を続ける事が大切。
去勢する事もオススメ。


他のタイプはまた次回。

ニックネーム 雷嵐 at 21:31| Comment(0) | 雷嵐日記(のようなもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒いんです(^^;)

20160211015041.jpg

ユリーさん、ストーブ占領中〜

周りに落ちている白い物体は、ぬいぐるみの綿。
ストーブで暖をとるユリーの横で、ヨーキーの『ダンテ』がハッスルした残骸です(笑)
ニックネーム 雷嵐 at 01:53| Comment(0) | 犬の保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする